--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013年03月16日 (土) | Edit |
『私の可愛いストーカー犬』の続きです。


これが私のストーカー犬・定春
IMAG1439.jpg
(今も私の足元にべったりと纏わりついてるんですよー


さて、このストーカー犬に与えるフラワーエッセンスです。


*****************ボトル貼付用ラベル詳細*****************

 名称(name):『ホワイト・バーストストリーム』 

 調合したレメディ(Contents):
        ・チコリー(手放す)
       ・ヘザー(受容)
       ・インパチェンス(忍耐力)
       ・ロックウォーター(広い視野)
       ・チェストナットバッド(判断力)
 

 日付(Date):2013年3月16日~

 使用者(Use by):定春
**********************************************************

簡単に説明すると、こんな感じですかね。

「出でよ、ブラックアイズ・ホワイトドッグ!」

『ホワイト・バーストストリーム』
・自分フィールド上に「黒眼の白犬」が存在する場合に発動できる。
・相手フィールド上の犬が全て駄犬になる(「黒眼の白犬」が名犬になる為)。
・このカードを発動するターン「黒眼の白犬」は攻撃できない。


わかりづらいので、ちょと詳しく説明。
・チコリー(手放す)

(画像をクリックすると詳細を見ることができます)

一見とても人懐っこく愛すべき存在。しかし……
常に側に座り注意を引き、可愛がって貰いたがり足に絡みついたり、何処へでも付いてくる。
チコリーは過激な独占欲、まとわりつく行動癖、異常に注意を引きたがる性質の自己中心的な愛に働きかけるレメディーです。

ノーマルな保護本能と思いやることができる性質を回復し、自然と愛されるようになります。



・ヘザー(受容)

(画像をクリックすると詳細を見ることができます)

注意を引こうとして騒ぐ、ひとりぼっちの孤独のレメディー。

冷静さを取り戻します。

キュンキュン泣いたり、体当たりなアピールをしてくる定春にうってつけですね。
へザーとチコリーは相互的に相性が良く効果が期待できます。



・インパチェンス(忍耐力)

(画像をクリックすると詳細を見ることができます)


イライラ、被刺激性、非協調性のレメディー。

忍耐力の回復、心の平安を取り戻す、協調性を回復します。

興奮して落ち着きのない定春には是非とも使いたいレメディー。
思えば体重が乗らなかったりするのも過度な落ち着きのなさなのかもしれない。



・ロックウォーター(広い視野)

(画像をクリックすると詳細を見ることができます)

治癒力があると知られる泉や井戸から取れる水。
頑固さ、緊張感、抑制のためのレメディー。

軟性、自然さ、優しさを回復させます。

興奮しすぎて暴走するなどの自制の効かない性質があるので、その抑制に使いたいですね。
これでコマンドを聞き入れてくれるようになると良いのですが。



・チェストナットバッド(判断力)

(画像をクリックすると詳細を見ることができます)

経験から学ばず、同じあやまちを繰り返す時に使用するレメディー。

過ちを繰り返さないように深いレベルにはたらきかけ経験から教訓を得て進歩すつ手助けをします。

強化する為に使用します。




今日から、このスペシャルに調合したものを定春に与えてみます。
それと同時に私が定春の問題行動の原因となってる箇所があるので、その改善も必要ですね。

中身も磨けば、より一層可愛くなります。
全部定春のターンになって、チェリックのターンが全くなくなりそうです。


♪良かったら押して下さい♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ





スポンサーサイト
2013年03月14日 (木) | Edit |
今日はホワイトデー……ホワイト、白ってことで我が家の白犬のことでも。

私は日本スピッツを2頭飼っているのですが(チェリック♀5歳・定春♂3歳)、超絶カワイイ定春を溺愛したいんですが、できません。

外見は物凄くカワイイんです。
見て下さい、これ(犬バカ・飼い主バカでスミマセン
IMAG1459.jpg
真っ白でもっさもさでフォルムが丸くて、ちょこんと真っ黒とした目鼻立ち。
可愛いのですが困った君なんです(´Д` )


いつでも視線は飼い主である栄太郎に注がれています。IMAG0417.jpg

なるべく私の視界にいつでも入れるように健気に努力する定春。
身長差はソファーとか椅子に上がって補うようです。
IMAG0984.jpg
嬉しさ絶頂の時はぴょこすかジャンプをして体当たりしてアピール!
とっても迷惑なアピールの仕方ですね。

で、そーなると人の話なんて全然聞こえなくなるようです。
テンションMAXで暴走。


私がお風呂やトイレに入る時も寸前まで付いて来ます。
キッチンでご飯を作ってる時も常に傍に来て、私に熱い視線を注いでいます

眠る時は私のベッドの真下で毎晩眠ります。IMAG1677.jpg

私が居ないと寂しくて寂しくて、他はずーーーーっとチェリックに必要以上にくっついてます
チェリもいい迷惑だ。
IMAG1488.jpg
チェリ…窮屈そう

キュンキュン鳴くのが得意です。
私を呼ぶ時は「クゥン……キュンッ」と鳴きます。
そんな鳴き声出されると心臓鷲掴みにされたような感覚に陥り「どーしたの、ボク!?」と大慌てで抱きしめてしまうダメな私。
ストーカー男のようでも可愛くて仕方ないんです。
そんな可愛い定春にストーキングされて幸せ……なんて思ってるくらいです。


必要最低限の躾は入れているんですが、チェリックと比べると……全然ダメですね。
今朝なんて私が好き過ぎて、私の気を引こうとしたらしくカーテンにシッコをひっかけていました。

春なので外出する機会も増えるし、ここは鬼になって改善していきたいと思います。
しかし、前から何度も挑戦してるのですが……その度に挫折。




お願いっフラワーエッセンス!私に力を貸して!!!




と言うことで、定春にフラワーエッセンスを与えることにします。


***ペット用バッチフラワー***

愛してやまないペットのメンタル面のケアにフラワーエッセンスを使うことができます。動物はフラワーエッセンスの効果が素早く現れやすく、また使用による副作用が一切無い事から動物やペットにとって大変良いケア方法のひとつです。


(画像をクリックするとペット用バッチフラワーの詳細を見ることができます)


長くなってしまうので定春に与えるフラワーエッセンスの選択は次の記事に書きますね。

♪良かったら押して下さい♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ





2012年09月20日 (木) | Edit |
天候が荒れてカミナリが鳴り始めると、世界滅亡妄想が脳内で始まって何かつぶやきたくなる栄太郎です。
そんなことよりも、愛犬チェリックのカミナリ恐怖症の心配をしろよ!ですよね。


まあ、そんな妄想ができるってことは余裕があるってことです。
実はチェリックのカミナリ恐怖症が、かなり改善されてきてまして……中途報告です!

今年の6月からチェリックに対してフラワーレメディを使ってきました。
『カミナリが怖いの』←以前の記事です


カミナリが鳴り始める前辺りから、ウロウロし始める。
          ↓
普段はとっても大人し……怠惰な犬で寝てばかりいるのに珍しいくらいウロウロ、ウロウロと歩き回る。
          ↓
そのうちゴロゴロビッカーンっ!!!となるとブルブル震えて、大量の涎を流しながら頭隠して尻隠さず状態で
何処かに潜り込む。
CIMG3490.jpg
こんな風に


そんなにブルブル震えてないで、
「土砂降りでも外へ出て駆け回ろうぜ!万が一、チェーンチョークにカミナリが落ちても悔いなし!」
っていうような犬になって欲しいものです。


本格的にカミナリに対する恐怖を取り除く気満々の私でしたので、チェリックの症状に効きそうなレメディを全て注ぎ込んでトリートメントボトルを作りました。

(画像をクリックするとレメディ携帯グッヅを見ることができます)



***************ボトル貼付用ラベル詳細***************

 名称(name):『サンダー・エクスティンクション』

 調合したレメディ(Contents):

      ・アスペン(安らぎ)
     ・スターオブベツレヘム(癒し)
     ・ミムラス(勇気)
     ・ロックローズ(克服)


 日付(Date):2012年6月13日~

 使用者(Use by):チェリック
*******************************************************

これを季節の変わり目で雷雨が起こりやすい9月に向けて、8月から毎日コツコツと飲ませていました。
(たまに忘れちゃう時もありましたがねー

もちろん雷雨前にチェリックの側に居られる時はレスキュークリームで耳をマッサージしながら話しかけてあげたり作ったトリートメントボトル『サンダー・エクスティンクション』を手のひらにスプレーして、チェリックの身体をマッサージするように撫でてあげました。

そして「【勇気】とは【怖さ】を知ることッ!!恐怖を我が物とすることじゃあッ!byツェペリ」と陽気な感じで励まして、チェリックの大好物のサーモンをチラつかせたり。


フラワーレメディでマイナス感情を取り除き、飼い主の大いなる愛で包みこみ安心感を与え、トドメで大好物をチラつかせれば「カミナリが鳴ってる時って結構楽しくね?」ってなるみたいです。

CIMG3469.jpg

今のところ、近所に落ちるようなカミナリが鳴ってないので、どのレベルまで改善されているのかイマイチわからないのですが、ピカピカゴロゴロ程度のカミナリでしたら震えたり脅えたり涎を垂らしたり怖がらなくなりました。


試される飼い主さんがいらっしゃいましたら、是非とも効果のほどを教えて頂きたいものです。
どうぞ宜しくお願いします。

♪良かったら押して下さい♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ





2012年08月02日 (木) | Edit |
犬のカフェマナーデビューに付き合ってきた栄太郎です。
友人のLufa mamに未去勢の♂犬が必要とのことで、定春を連れて田園調布のDeco’s Dog Cafeさんへ行ってきました。
CIMG2647.jpg

炎天下の中、犬を連れ回すなんて!
と思われますが犬を乗せて移動するカートの中は保冷剤を敷いてあるので中は冷え冷え。
反対に私の方が貧血で途中下車するほど超絶具合が悪くなったのですが、復帰次第カフェへ向かいました。


カフェにいたのは、ラッシュ君・リエルちゃん・豆蔵君(年齢順)。
page.jpg
今回はラッシュ君のカフェマナーデビューです。


私と定春がカフェに入って同じ席に付いた瞬間、ラッシュ君のカフェマナーレッスン難易度上昇(´△`)ヒエー

クリアする課題はこれ……「知らない犬と同席」「挨拶なし」「未去勢の♂同士で問題なく過ごす」


ちなみに定春が呼ばれたのは、許可なく吠えない・♂♀去勢の有無に関わらず誰でも遊びに誘えるフレンドリーさを買われてです。
あと、ラッシュ君よりも年上ってことで。


飼い主達も犬達も、ほぼ「はじめまして」の状態。
でも、犬同士の挨拶なんて後回し。

だって私、貧血で血が足りないし、朝ご飯もお昼ご飯も食べてなくてお腹空いてるしで、取り敢えずご飯!が先。


皆、大人しく人間の足元にステイ(伏せて待て)。
ドッグカフェだからって、犬を優先するんじゃないんです。
犬はついでですよ。


私は、手ごねチーズハンバーグをガツガツと頂きました。
CIMG2578.jpg
美味しーヾ(*´∀`*)ノ
挽肉料理って、後から胃もたれするのですが、ここのは大丈夫。

デザートも美味しかったです。
CIMG2601.jpg
これはLufa mamがペロリと食べたマンゴーパフェ。

CIMG2618.jpg
私は、こっち。
バナナとベリーのパンケーキ。


私の胃袋が落ち着く頃、ようやく定春解放。
「よおっ、リエル!」やら「君は誰?豆蔵って言うの?ボクは定春…遊ぼ!ねえ遊ぼうよ!」と、どんどん仕掛けていきます。

ラッシュのことは、少し離れた場所から「君は誰?遊ばないのー?」と挑発だか遊びだかに誘ってました。

犬たちの詳細についてはLufa mamのBlogで。
(文字をクリックすると見られますよ~)


さて、私はと言うと、せっかくなので、その場に応じたレメディのことを考えてました。
個人にとか、その犬にではなくて、その状況前に与えておくと良いレメディとして。
予防レメディですかね。

ドッグカフェは犬達にとって慣れない場所・知らない犬・飼い主からの理不尽な要求に耐えねばなりません。

レスキューペット(画像をクリックすると詳細が出ます)

これ以外で与えるとしたら、これらを選びます。

・ウォルナット(平常心)

・アスペン(安らぎ)

・レッドチェストナット(安心感)

・バーベイン(くつろぎ)



レメディを使用する際は心の改善のイメージが大切です

愛犬にレメディを使用したからと言って与えっぱなしではなく、飼い主さん自身も心の改善のイメージをしましょう。

彼らは大好きな飼い主さんの心のイメージを誰よりも受け取ります。

愛犬とのコミュニケーションの最到達地は阿吽(あうん)の呼吸ではないでしょうか。

一種のテレパシーみたいなものですね。

この際ですから、愛犬と同じレメディを飼い主さんも飲んじゃうのも良いかもしれません。


犬に訓練を入れたからと言って、何でもかんでも犬が言う事を聞くとは限りませんよ。
彼らは物ではないからです(私自身、耳が痛いです…(→o←)ゞ)
少なからず感情があります。
レメディは感情に働きますから、愛犬の気持ちを慮りながらレメディを使用し、より良いコミュニケーションを取りながら躾や訓練を入れていくことをオススメします。


集合写真。
CIMG2640.jpg


お土産頂きました~(*^ω^*)ありがとう!
CIMG2684.jpg


カステラ、美味しかったです……カステラに目が釘付け!
CIMG2696.jpg
あっ、犬用じゃなくて人間用なのに、あげてるのバレちゃった(;´∀`)エヘッ

♪良かったら押して下さい♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ





2012年06月13日 (水) | Edit |
どちらかと言うとペットの感情を読み取る方が得意な栄太郎です。
特にワンちゃんは大好きなので。

ペットに対してのレメディは前に飼ってた犬で4年ほど使用経験あります。
主に躾・訓練で使用してきました。


今日は私と一緒に暮らすワンちゃんを紹介しますね。
向かって左がチェリック♀・右が定春♂ 犬種は…喧騒犬種と呼ばれる日本スピッツです。
【チェリックの呼び声】 ←こちらで犬ブログを書いてますので良かったら見てみて下さい。

DVC00362.jpg

愛犬のチェリックは基本訓練済みの良い子犬です。
(自分で言うのもアレなんですがね)

しかし、「カミナリ」を極端に恐れていて困っています。
カミナリの他に、花火、銃声(犬の訓練時に使用)と大きな音を嫌がります。

これは躾や訓練では克服できず、「どーしたもんかな」と今まで放置していました。

カミナリが鳴る前からハァハァと息遣いが荒くなりウロウロし始め、ピカピカどっしゃんと鳴ると涎ダラダラになり、抱っこしてもパニックに陥っているのでどーしようもありません。

カミナリの音を録音して聞かせ、馴れるようにの訓練もしましたが矯正されず…。



訓練試験には響かないので放置していましたが、流石に可哀想なのでレメディに頼ることにしました。

今回与えるレメディは……
【ミムラス(勇気)】

olive.jpg
(画像をクリックすると詳細を見ることができます)

ミムラスのレメディは原因がハッキリわかっている日常的な恐れや不安に対して処方します。
今回のチェリックの場合は「カミナリ」に対する恐怖ですね。

このミムラスの処方が必要な犬は臆病で内気で神経質なのが特徴です。
チェリックは、犬らしい活発さがなく良く言えば大人しいと言えるのですが、テンションが上がらず訓練には適さない犬でした。
日本スピッツの「臆病」な気質が前面に出てしまったせいもあると思います。

だからと言って、全てを諦めるのは如何なものでしょうか。
(何年もカミナリに対しては放置してきましたが…)

このミムラスのレメディを使用すると、チェリックの力と勇気を刺激しカミナリに対する恐怖や不安が大したものではないと学び取らせ克服させることができるのです。


具体的には……
平常心を取り戻すことができるようになるレメディなので、私はその隙を突いてチェリックを抱きしめて落ち着かせ何度も「怖くないよ、大丈夫だよ」と言葉に出して勇気付けてあげようと思います。


もし、あなたのワンちゃんも同じようなお困り事でしたら、是非お試し下さい。
ご心配でしたら、お気軽にコメント欄からご相談下さいね。

♪良かったら押して下さい♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。