--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012年08月10日 (金) | Edit |
怪談が大好きな栄太郎です。
月に1回は怪談オフ会に行っちゃいます。
CIMG1270.jpg

8月は怪談イベントが目白押しで、どれに行こうか迷いますね。
特に明日11日は怪談イベントが重なります。

私は明日【雲谷斎さんと行く東京・魔界バスツアー】へ行くことにしました。


京都で好評の魔界バスが、東京に初上陸です。
メルマガ・ネットラジオで活躍中の京都在住の雲谷斎さんが、東京にいらっしゃいます!
怪談会を楽しんだ後に夕暮れの怪しい時間からみんなでバスに乗り、東京都下の本当に「怖い」場所に行くんですって!!!

注意事項は『本当に妖しく、怖い場所に行きますので、「憑依」されやすい体質の方は、ご遠慮下さい。(霊媒師・霊能力者等はご用意いたしません)』とのこと。

非常に楽しみですね!


山歩きがあるので軽装なのはもちろん。
私は、いつもの心霊スポット&殺人現場巡りに必需品のLEDのヘッドライトと電池式の虫除けを持参して行きたいと思います。


私は怖い話が三度の飯よりも好きです。
超絶怖い話を聞いたり怖い目に遭ったりすれば、私も怯えますし、しばらく再起不能なくらいオカシクなりますが。


でも、怖い話が本気で苦手な人って多いですよね。


・好奇心に負けて怪談を聞いてしまったり、心霊番組を観てしまってビクビク状態

・エルム街の悪夢ばりの夢を見て、眠るのが怖くなってしまった

・恐怖のループに陥って、夜中にトイレにも行かれないし、お風呂で髪の毛も洗えない

・子供にお灸を据えすぎて、お化けや暗闇を必要以上に恐れさせてしまった

・エセ霊能者に「何か憑いてますよ」と言われて薄気味悪くて仕方ない


こんな状況に陥っていたらアスペン(安らぎ)のフラワーレメディをオススメします!

アスペン(安らぎ)

(画像をクリックすると詳細が見られます)

心の改善イメージですが、「実は大したことじゃない」とか「現実世界に帰ろう」とか「気のせい」とか「明日から仕事だ」辺りが良いんじゃないかなと思います。

私は「それどころじゃないよ」感をイメージすると、案外簡単に恐怖を払拭できます。



夏の風物詩である「怪談」や「百物語」「心霊スポット」「お化け屋敷」「心霊番組」等を体験した後に怖さが引かない方は是非使ってみて下さいね。

良い怪談を~♪o(^∀^)o タノシイ♪


♪良かったら押して下さい♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ





スポンサーサイト
2012年08月08日 (水) | Edit |
美味しいものに目がない栄太郎ですヽ(´▽`)/。

一人でもフラリとお店に入ってパクパク食べちゃいます。
先日は一人オイスターバーをやってみました!

パスタを食べるつもりが牡蠣を見た途端…もう牡蠣に夢中。
オイスターバーの前で足が動かなくなってしまい……気付いたら岩牡蠣を食べていたってわけです。
(牡蠣、大好き!)

IMAG0155.jpg
岩牡蠣6ピースの他にシュリンプや牡蠣のリゾット等を食べて心もお腹も満足って感じでした。


この後あまり日を置かずに、目白でムール貝を食べました。
だって目白スペインバルさんから衝撃の連絡が入ったんですもの!!!

『本日、フランス・モンサンミッシェル産の最高級ムール貝が空輸で届きました。』と。

こ、これは行かねばなりません!
と言う訳で、食べてきました……ジャーンっ!
画像向かって左下辺りの小粒のムール貝がモンサンミッシェル産です。
大きい方は日本の三重県産のムール貝。
IMAG0160.jpg

MIXで作ってもらいました~(´▽`)

もちろん一人スペインバル。
他にもマッシュルームの陶板焼きにイベリコ黒豚のチョリソとサラミの盛り合わせやパエリアも頂きました。

かなりお腹いっぱいで自転車こいで帰りましたよ。
自転車こいだから大丈夫かなーっと思いたいところですが……先々月からの美食の日々。

私の体重は2キロくらい増えてました


私、今までダイエットというダイエットをしたことありません。
好きな時に好きなものを好きなだけ食べるという欲望のままに生きてきました。
もともと胃が悪いので全く食べられない時期もあって、ひと月で考えるとプラスマイナスゼロになってたんですよ。

ダイエットかー……うーん(。-_-。)
意志薄弱なので我慢なんてできません。
こーなったら食べ過ぎ飲みすぎ防止のレメディです!!!

ダイエットも人それぞれ。
影響を及ぼす感情の違いによって選ぶバッチフラワーレメディは違ってきます。
今の自分の感情や状態に一番近いと思われるものを選びましょう。

今回、私は複数のバッチフラワーレメディを選んでみました。

「お家にこのレメディあったかしら…」と、ゴソゴソ。
ないレメディもあるので、あるもので組み合わせてみますよ。

手元にないレメディは
 バッチフラワー正規取扱店で注文です。
(バナーをクリックすると注文できます)


・アグリモニー(本心) 食べ過ぎ飲みすぎの事実から目を逸らしちゃうので

・ゴース(希望) 無駄かもとダイエットを拒否ってるので

・チェリープラム(自制心) 食欲コントロールに



「今日は…まっ、いっかー。」とか「明日からダイエット。」とか「今日まで食べちゃうよ!」の先延ばしする私には、まずは、、、
ホーンビーム(決意)のフラワーレメディが必要なんですがね。


これさえあれば意欲を持って前向きにダイエットに取り組めるんだけどなー。
(それだけじゃダメですよ……心の改善イメージを忘れてます!)


フラワーレメディをダイエットに積極的に取り入れてみて下さいね。

♪良かったら押して下さい♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ





2012年08月08日 (水) | Edit |
バッチフラワーレメディの生みの親【エドワード・バッチ博士】のことについて、栄太郎なりにサラっと書きます。

この理知的で優しい瞳の持ち主がエドワード・バッチ博士です(*´∀`*)
DREDWARD.jpg


【エドワード・バッチ博士の略歴】
1886年 イギリス・ウォリックシャー州バーミンガム郊外のモスレー村に3人兄妹の長男として生まれる。
病弱(成長するにつれ健康に)&超絶自然LOVE&苦しむ生き物への同情満載少年だった。

1906年 医学を志し、バーミンガム大学に入学。

1912年 外科医と内科医の学位取得、医師として働き始める。

1913年 医学士と理学士の学位取得。

1914年 開業医の免許取得。
多くの治療を通して、病気の治療は体よりも性格の方がより重要であるという考えに至るバッチ博士。
患者をよく観察し話を聞いてくれる良い医者だったと思われる。

この時バッチ博士、他の治療法を探し出す過程で細菌学者となる。
腸内細菌バンザイ\(^o^)/
研究の末、腸内バクテリアからワクチン作成の成功。
慢性病の治療に革命的な成果。


1914年 第一次世界大戦(~1918年)勃発。

1917年 胃がんにより倒れる、余命3ヶ月宣言されるほど。
この命、燃え尽きるまで!と病気のことをすっかり忘れるほど研究に没頭する。

その結果……余命3ヶ月宣言取り消し。
のめり込むほどの強い興味を持つことは最強説を打ち出す。


1919年 王立ロンドン・ホメオパシー病院に勤務。
ホメオパシーの創設者ハーネマンの著書との出会いがバッチ博士の大きな転機となる。

1928年 ウェールズで初めて2種類のフラワーレメディを発見。

1930年 全部捨てたバッチ博士! 
研究に専念する為、地位も名誉も捨てて4年間にも及ぶ長い放浪の旅に出る。
その間、17種類のレメディを発見。

*ロンドンを発ってから死ぬまでの間、患者から一銭のお金も請求せず、皆に等しく救いの手を差し伸べるバッチ博士!
「バッチは持っている以上のものを人に与える」といわれたほど!

でも、そんなバッチ博士だったので、助けをありがたく思う患者たちと理解ある友人たちから寄付や贈物のおかげで、研究継続ができた。
何て人徳!


1934年 オックスフォード郊外のマウントバーノンに移住。更に研究を進め、19種類のレメディを発見。

1935年 少年の頃から夢見た副作用がない、理想の治療法であるバッチフラワーを完成させる。

1936年 この世で自分が成し得ることをやり遂げたバッチ博士は永遠の眠りにつく(享年50)。



バッチ博士がこの世を去ってからは、バッチ博士と共に働いた人々がバッチ博士の意志を引き継ぎ、バッチフラワーレメディの知識を広めると共に、その純粋さを保ってきました。

BACHCOT1.jpg

現在もバッチセンターがその役割を果たしています。

私も微力ながらバッチ博士のフラワーレメディを世の中に広めて、苦しみを取り去ることに助力できたら幸いです。


♪良かったら押して下さい♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ







2012年08月07日 (火) | Edit |
今までフローリングの上には、このタイルカーペットを敷いていた栄太郎です。
DVC00371.jpg


タイルカーペットの洗濯は手洗いなので毎度毎度洗うのが大変で重く乾きづらい
なので部屋中に敷き詰めることをせずにいました。

そうしたら、愛犬のチェリックの動く範囲が限定されて全く動かず……。

フローリングは滑るらしく歩きたがらないのです。
完全室内犬に移行してから太ってしまったので、どーしたものかと試行錯誤。

フローリングの上も躊躇なく歩く定春のようになって欲しいという思いを込めてミムラス(勇気)のフラワーレメディを与えてみました。
ちゃんとチェリックが走り回る姿もイメージしましたよ。


合ってると思ったんですがね…。

ミムラス(勇気)
・地震・雷・火事・オヤジなど具体的な恐れや不安がある
・周りの環境に対してビクビク神経過敏
・マイナス要素の性格が表立って出ている内気、臆病、小心なペットに



どーも効き目がないんですよ(・3・)アルェー

そうですよねー、物理的にフローリングが滑るから恐怖があるのであって、「滑る」ということを改善せずにレメディだけに頼るのは間違っていたようです。
恐怖を克服してフローリングの上で走り回ったとしても、犬の足腰にも悪いですし。

これこそ間違ったフラワーレメディの使い方!
思慮浅はか。


もっと根本的に見直して改善しましょ……と言うことで、タイルカーペットをクッションフロアにしました。
180cm×440cm 石目調
IMAG0209.jpg

クッションフロアはお手入れも楽で除菌スプレーして拭くだけ。
洗濯の手間なし!

見て下さい、この走り回る姿を。
CIMG2903.jpg
方向転換までしてるチェリック。

2頭で追いかけっこ。
CIMG2902.jpg

走り回っても階下には響かないし。
CIMG2901.jpg

何よりもチェリックがご機嫌さんヾ(*´∀`*)ノ
CIMG2914.jpg
久しぶりに見たチェリックの満足顔ですよー


夏場は暑いので、ほとんど犬の散歩へなんて行きません。
(虐待とか言うのナシですよ……その代わり、夜は自転車のカゴに入れてフラフラと気分転換の散歩はしてますよ~)
暗くなってもアスファルトの温度は下がらないし(人間も裸足で歩いてみるとわかるよ)、モフモフすぎて毛布を被っているような犬に外を歩かせるのは忍びないです。
実際、外へ出してもすぐに家の中に入りたがります。

実家にいた時のように、木陰のある土や草の上を思う存分に走らせたいのですが無理なので、これで我慢して下さい。



少し、このミムラス(勇気)のレメディのことをお話しますね。


このレメディの持つメッセージは『静かな勇気』
ボトルにはCOURAGE(勇気)と刻印されています。

勇気と言っても簡単に持てるものでもありません。
勇気を出すのは思いのほか大変なことです。

ミムラスのレメディを飲む際には強くイメージしなければ勇気は湧いてこないです。
レメディは飲んだからといって近道して効くものではありません。
明確なるイメージを持って飲みましょう。


私はミムラスのレメディを使用するたびにPoldi(勇敢なるもの)と名付けられた最愛のシェパード犬のことを思い出すと同時に、このレメディを使用する際はイメージにも使います。

♀の大柄なキレイなシェパードでした。
IMG_5575.jpg

姿形も立派でしたが大変落ち着いていて、突然の音や状況にも動じずに勇敢でした。
言うなればミムラスの持つメッセージ『静かな勇気』を体現したような犬。

恐れや不安がないので、心穏やかに過ごしていたぺぺちゃん(呼び名)の姿が目に浮かびます。
そんな犬と触れ合っていた時の私は、恐れるものもなく大変心穏やかでした。
(強盗に襲われてから一人で外を歩くのが怖かったりとトラウマがあったりしたので…)
今はもういないので、イメージだけを貰います。

強力なるイメージはレメディの効果を上げます。
空を見上げて力強い太陽の輝きに勇気を感じてもいいし、もっと具体的に身近なものからイメージを貰っても良いと思います。


こんな感じで悩んでいたら、すぐさま改善しましょ!

・どーしても怖くて仕方ないものがあって、お腹とか痛くなっちゃう
・コミュ障
・お洋服を買いに行ったりする時に店員さんに話し掛けられることが苦手でロクに買い物もできない
・一人は嫌なのに、人と一緒にいても緊張しちゃう
・得意気に「私、○○恐怖症なのよ~」とか「○○過敏症なの」と繊細ぶって言ってるけど、ホントは凄く悩んでいる


フラワーレメディが後押しします。
ご相談下さいね(∩´∀`@)⊃

♪良かったら押して下さい♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ





2012年08月06日 (月) | Edit |
毎年行ってる癒しフェアへ今年も行ってきた栄太郎です。
CIMG2981.jpg

実は私……かなりの現実主義なので最初に癒しフェアへ行った時はビックリしてました。
真っ昼間から胡散臭いイベントがやってる!と。
(今だに思うんですがね……フラワーレメディのセラピストにあるまじき発言)


今回は、超絶現実主義な私のママストーンにハマってる姪っ子(石標本セットがお気に入り)を連れて来ました。

小学生でストーンにハマってるなんて…この先どうなることやら(´△`)
彼女の今回の目的は大きめの水晶かアメジストかラピスラズリを手に入れる!です。
その為に、100点の答案用紙を10枚貯めてきました。
1枚300円の値段を付けて私が買い取ります。
所持金3000円!!!

真剣になって石を物色する姪っ子。
お隣の駅ではお台場合衆国でワンピースの何かがやってるのに、癒しフェアを取った小学3年生ですよ。



小腹が空いたので、ご飯。
癒しフェアにちなんで健康食が多い。
CIMG2988.jpg
これは「葉っぱご飯」………オーガニック万歳。
モシャモシャ食べてたんですが、草食動物になった気分

食べ終わってからは、色々お試し時間。
結構安いお値段で試すことが出来るので、ここぞとばかりに試しまくります。

ペット連れ可なので、ウロウロしてるとスピッツちゃん達を何頭か見掛けます。
CIMG2992.jpg
どっかで見たことあるなーと思ってたら、あらんままさん達を発見。
カイトちゃんとアンカー君が来てました。

ペットも癒しですからね~。
特に白くてフサフサでモフモフのスピッツは見ても触っても癒しです。
(今の時期、暑苦しいですが)

この【癒し】には、ビューティー・ヘルス・ヒーリング・スクール・スピリチュアル・ヨガ・ストーン・ハワイ・ペット・手作り・フード・カフェ・エコロジー等、色々入ってるわけですよ。
もちろん、フラワーレメディも入ってます。

こーゆーのって信じるも信じないも個人によってじゃないですか。
占いも当たるも八卦当たらぬも八卦なくらいテキトー感満載ですし。

私は頭ごなしに、こーいったものを信じてはいません。
ですが、全否定することもしません。
フラワーレメディに関してもそうです。


癒しフェアに来ると、固定観念でガチガチに固まった思考がほぐれます。
今回はグッドニー・グドナソンさんの講演を聞きました。
アイスランド出身の伝説的サイキックヒーラーです。
エルフとかユニコーンとか言っちゃうあたり…ちょっと……と思っちゃいますが、聞いてると、この世界は一つだけの固定観念が崩れます。
別の次元があってもおかしくないのです。
人間の未知の領域、更なる可能性も何らかの手段で引き出せる時が来るかもしれません。

ガッツリと効果や力が出たりすることは、まだまだないと思いますが、ゼロではないと思います。
全く信じないと、いつまでたってもゼロですが、柔軟な思考になればプラスとして何かが働きやすいと思うんです。

決してゼロではありません。

どうせなら少しでも何らかのパワーを手に入れたいと思いませんか?
私は欲深なので手に入れたいです!

でも、欲にまみれちゃいけません。
常に自分を見つめ、反省し、高めていくことこそが大切だと思います。
とてもシンプルな考えですね。


グッドニー・グドナソンさんの講演は聞いてて面白かったですよ。
奥様との講演だったのですが、パートナーシップのお話でした。
自分の妻や恋人が常にキレイで輝いて女神のようだったら自分にもプラスのエネルギーが流れ込んできて良いものですよね(男性は神GODになれる←飛躍しすぎのような気がしますが)という感じでしたが、これは夫を連れて行きたかったです!
私も歳を取っても常に身綺麗にしていようと誓いました。

なので、私の月々の美容品代のことは何も言わないでー( ´∀`)


姪っ子は、とうとう自分だけのストーンを見付けたようです。
左手をかざしてビリビリと熱くなる直径5,6cmくらいのアメジストを探し出しました。
ちょと予算オーバーでしたが。


ママは気功が効いたそうで、「整体ばかりじゃなくて気功もいいかも」と新たな腰痛治療に目覚めてました

私は占いを。
自分のことはよくわかっています。
でも、自分を戒める為と期間の割り出しの為に占ってもらいました。
今月結婚して1年になるのですが夫とのことを……結婚生活のことと、夫の糖尿病に関してです。
結婚して、発症して9年何とか地道に頑張れば共に超えることが出来ますよと。

あと8年です。

この具体的な数字の信ぴょう性なんて、実は大したことないんですが、私には励みになります。

何でもポジティブに。
夫の糖尿病も定期検診は毎月欠かさずですが、ネガティブに捉えません。
自律神経失調症気味でもある夫なので、私のフラワーレメディの良い実験…えーっとお勉強にもなりますし、糖質を気にしてお料理を作ることはダイエットにも繋がるし健康にもなれるので苦じゃないです。

そんな夫へお土産で水晶のブレスレットを。
CIMG3001.jpg

私はダマスクローズのバスソルトとバラジャムとアメジストのブレスレット。
CIMG3011.jpg

癒しフェアは自分を見つめ直せて、大切な人のことも改めて考えられるイベントでした。
そして、フラワーレメディのことも……もっと花の持つエネルギーのことを考えてみようかと思った1日でした。


♪良かったら押して下さい♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ





2012年08月02日 (木) | Edit |
犬のカフェマナーデビューに付き合ってきた栄太郎です。
友人のLufa mamに未去勢の♂犬が必要とのことで、定春を連れて田園調布のDeco’s Dog Cafeさんへ行ってきました。
CIMG2647.jpg

炎天下の中、犬を連れ回すなんて!
と思われますが犬を乗せて移動するカートの中は保冷剤を敷いてあるので中は冷え冷え。
反対に私の方が貧血で途中下車するほど超絶具合が悪くなったのですが、復帰次第カフェへ向かいました。


カフェにいたのは、ラッシュ君・リエルちゃん・豆蔵君(年齢順)。
page.jpg
今回はラッシュ君のカフェマナーデビューです。


私と定春がカフェに入って同じ席に付いた瞬間、ラッシュ君のカフェマナーレッスン難易度上昇(´△`)ヒエー

クリアする課題はこれ……「知らない犬と同席」「挨拶なし」「未去勢の♂同士で問題なく過ごす」


ちなみに定春が呼ばれたのは、許可なく吠えない・♂♀去勢の有無に関わらず誰でも遊びに誘えるフレンドリーさを買われてです。
あと、ラッシュ君よりも年上ってことで。


飼い主達も犬達も、ほぼ「はじめまして」の状態。
でも、犬同士の挨拶なんて後回し。

だって私、貧血で血が足りないし、朝ご飯もお昼ご飯も食べてなくてお腹空いてるしで、取り敢えずご飯!が先。


皆、大人しく人間の足元にステイ(伏せて待て)。
ドッグカフェだからって、犬を優先するんじゃないんです。
犬はついでですよ。


私は、手ごねチーズハンバーグをガツガツと頂きました。
CIMG2578.jpg
美味しーヾ(*´∀`*)ノ
挽肉料理って、後から胃もたれするのですが、ここのは大丈夫。

デザートも美味しかったです。
CIMG2601.jpg
これはLufa mamがペロリと食べたマンゴーパフェ。

CIMG2618.jpg
私は、こっち。
バナナとベリーのパンケーキ。


私の胃袋が落ち着く頃、ようやく定春解放。
「よおっ、リエル!」やら「君は誰?豆蔵って言うの?ボクは定春…遊ぼ!ねえ遊ぼうよ!」と、どんどん仕掛けていきます。

ラッシュのことは、少し離れた場所から「君は誰?遊ばないのー?」と挑発だか遊びだかに誘ってました。

犬たちの詳細についてはLufa mamのBlogで。
(文字をクリックすると見られますよ~)


さて、私はと言うと、せっかくなので、その場に応じたレメディのことを考えてました。
個人にとか、その犬にではなくて、その状況前に与えておくと良いレメディとして。
予防レメディですかね。

ドッグカフェは犬達にとって慣れない場所・知らない犬・飼い主からの理不尽な要求に耐えねばなりません。

レスキューペット(画像をクリックすると詳細が出ます)

これ以外で与えるとしたら、これらを選びます。

・ウォルナット(平常心)

・アスペン(安らぎ)

・レッドチェストナット(安心感)

・バーベイン(くつろぎ)



レメディを使用する際は心の改善のイメージが大切です

愛犬にレメディを使用したからと言って与えっぱなしではなく、飼い主さん自身も心の改善のイメージをしましょう。

彼らは大好きな飼い主さんの心のイメージを誰よりも受け取ります。

愛犬とのコミュニケーションの最到達地は阿吽(あうん)の呼吸ではないでしょうか。

一種のテレパシーみたいなものですね。

この際ですから、愛犬と同じレメディを飼い主さんも飲んじゃうのも良いかもしれません。


犬に訓練を入れたからと言って、何でもかんでも犬が言う事を聞くとは限りませんよ。
彼らは物ではないからです(私自身、耳が痛いです…(→o←)ゞ)
少なからず感情があります。
レメディは感情に働きますから、愛犬の気持ちを慮りながらレメディを使用し、より良いコミュニケーションを取りながら躾や訓練を入れていくことをオススメします。


集合写真。
CIMG2640.jpg


お土産頂きました~(*^ω^*)ありがとう!
CIMG2684.jpg


カステラ、美味しかったです……カステラに目が釘付け!
CIMG2696.jpg
あっ、犬用じゃなくて人間用なのに、あげてるのバレちゃった(;´∀`)エヘッ

♪良かったら押して下さい♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。