--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012年08月10日 (金) | Edit |
怪談が大好きな栄太郎です。
月に1回は怪談オフ会に行っちゃいます。
CIMG1270.jpg

8月は怪談イベントが目白押しで、どれに行こうか迷いますね。
特に明日11日は怪談イベントが重なります。

私は明日【雲谷斎さんと行く東京・魔界バスツアー】へ行くことにしました。


京都で好評の魔界バスが、東京に初上陸です。
メルマガ・ネットラジオで活躍中の京都在住の雲谷斎さんが、東京にいらっしゃいます!
怪談会を楽しんだ後に夕暮れの怪しい時間からみんなでバスに乗り、東京都下の本当に「怖い」場所に行くんですって!!!

注意事項は『本当に妖しく、怖い場所に行きますので、「憑依」されやすい体質の方は、ご遠慮下さい。(霊媒師・霊能力者等はご用意いたしません)』とのこと。

非常に楽しみですね!


山歩きがあるので軽装なのはもちろん。
私は、いつもの心霊スポット&殺人現場巡りに必需品のLEDのヘッドライトと電池式の虫除けを持参して行きたいと思います。


私は怖い話が三度の飯よりも好きです。
超絶怖い話を聞いたり怖い目に遭ったりすれば、私も怯えますし、しばらく再起不能なくらいオカシクなりますが。


でも、怖い話が本気で苦手な人って多いですよね。


・好奇心に負けて怪談を聞いてしまったり、心霊番組を観てしまってビクビク状態

・エルム街の悪夢ばりの夢を見て、眠るのが怖くなってしまった

・恐怖のループに陥って、夜中にトイレにも行かれないし、お風呂で髪の毛も洗えない

・子供にお灸を据えすぎて、お化けや暗闇を必要以上に恐れさせてしまった

・エセ霊能者に「何か憑いてますよ」と言われて薄気味悪くて仕方ない


こんな状況に陥っていたらアスペン(安らぎ)のフラワーレメディをオススメします!

アスペン(安らぎ)

(画像をクリックすると詳細が見られます)

心の改善イメージですが、「実は大したことじゃない」とか「現実世界に帰ろう」とか「気のせい」とか「明日から仕事だ」辺りが良いんじゃないかなと思います。

私は「それどころじゃないよ」感をイメージすると、案外簡単に恐怖を払拭できます。



夏の風物詩である「怪談」や「百物語」「心霊スポット」「お化け屋敷」「心霊番組」等を体験した後に怖さが引かない方は是非使ってみて下さいね。

良い怪談を~♪o(^∀^)o タノシイ♪


♪良かったら押して下さい♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ





スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。