--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013年01月20日 (日) | Edit |
去年の8月にオープンのお化け屋敷に前々から行きたかったので予約して行ってきた栄太郎です。

【方南町のお化け屋敷 オバケン 忘れられた家】

(画像をクリックするとオバケンさんのHPへ……その手のものが好きな人だけクリックして下さい)


「オバケン」は東京・杉並区方南町の商店街の一角にあります。
IMAG1081_20130118152935.jpg

こんな所にお化け屋敷が!!!って感じな所にありました。
入口のチケット売り場は駄菓子屋さんのようで、近所の子供達が遊びに来ていました。

さて、このお化け屋敷ですがプロデュースしているのは映像制作会社のスタッフであり、ホラープランナーはオバケン氏。
CMやPVを手がけているスタッフがお化け屋敷を作り込んでいるので、かなり本格的です。

コースは3種類。
・低年齢コース『忘れられた家に住みつくお化けに会いに行こう』

・ノーマルコース『忘れられた家』

・カップルコース『ユウコ』


今回はノーマルコースにしました。

1993年、方南町のその家には4人の家族が住んでいた……父,母,姉と弟で構成される「酒井家」。
どこにでもあるごく普通の幸せな家族であったが、ある時家族は忽然と消えてしまった。
それ以来ここは『忘れ去られた家』になっている。
ここに来た人はこの家に入り「酒井家」の家族を探すことに…。


民家を改造したお化け屋敷の中は、和室やキッチンがそのまま使われていてリアルです。
ただ単に進むだけではなく、印のついた扉を開けながら鍵を探して進むのですが中々見付からず……「うわー、この中を探すのヤダなー。」と思うような箇所が全部。
追い掛けられたりして、ホラー映画の世界に足を踏み入れているような恐ろしさ。
プレッシャーを与えられ、タイミングが上手いので予想以上に怖がれました。

最後なんて……私、死亡フラグ立ってましたよ。
生き残れない雑魚キャラでした。


オバケンオリジナルホラームービーや激ヤバコースが出現したら、また是非行きたいです。

♪良かったら押して下さい♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ





スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。