--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013年02月15日 (金) | Edit |
バレンタインデーはチョコレート好きな私には男女の愛の誓いの日云々じゃなくて【チョコレートのお祭りの日】だと長年決め付けていた栄太郎です。

毎年バレンタインデー近くなると、あらゆるチョコレートのイベントへ行き色々なチョコレートを手に入れ堪能しています(この時期は特にデパートへ行くのが好き)。

普段からチョコレート専門店で、かなりの頻度でチョコレートを買う私ですが、バレンタインデー用のチョコレートは見栄えが良いのと限定なので買うのは必須ですね。

買っても一人で全部食べてしまいます。
バレンタインデーだからと言って誰かにプレゼントしたことはありませんでした。
普段、何気なくチョコレートをプレゼントすることはあってもバレンタインデーに特別な意味を込めてチョコレートをプレゼントすることは…………未だかつてなかった。


そんな私が今年は手作りチョコレートに挑戦。
かなり後ろ向きに挑戦。

だって、世界中のショコラティエの作るチョコレートで舌が肥えきっている私には自分なんかが作るチョコレートを認められるわけないし。

それでも作ったのは……まあ、愛情から?

どっぷりと世の中のバレンタインデー気分に浸りたかったので、こんな自分を変える為にフラワーレメディを使ってみました。
私自身、今回初めて使うレメディです。

ワイルドローズ(情熱)

(画像をクリックすると詳細を見ることができます)


ワイルドローズは、自分はどうせこの程度なのだと諦めている人のためのフラワーエッセンスです。
人間常に向上心が大切なのに無気力で生きる事に興味がなくなってる生きる屍な人にうってつけ。
物事に抵抗したり、世の中に反逆したり、新しい挑戦をしようとも思わず、今の状態を否定的なまま受け止めてしまってたり。
ワイルドローズは、嫌なことや悲しい出来事があっても、希望を見出し、人生を前向きに生きる活力を取り戻してくれます。
自分の能力を発揮して人生を楽しめるようになります。



しょせん愛情なんて込めてもキモいだけだよねーと言う気持ちを封印!
「私はショコラティエ!」と叫び髪の毛が入らないように髪を結んでから三角巾をしマスクを装着、割烹着を着て、念入りに手指の消毒をしてチョコレートを溶かし始めました。

ずいぶん前から飲んでたけどレメディの効果なんて実際よくわかんないんですよね。
でも、作らなくちゃいけない状況に置かれ、時間もない………もうやるしかないんです。
どうせやるなら気分良く楽しくやって成功させたい。
となると、情熱を目の前のチョコレートに注ぎ込まないとできないから意地でも注ぎ込む私。

私はショコラティエ、私はショコラティエ、私はショコラティエ、私はショコラティエ、私はショコラティエ、私はショコラティエ、私はショコラティエ、私はショコラティエ、私はショコラティエ、私はショコラティエ、私はショコラティエ、私はショコラティエ、私はショコラティエ……。



トリュフなるものに挑戦しました。
形がまばらになるのが嫌で自分なりに工夫して成型しました。
とっておきのコニャック…デラマン アーリーランデット1973まで注ぎましたよ
よく考えると材料費が大変なことになってるかもしれない……

できあがったのが、これです。
IMAG1263.jpg


1kg近くトリュフを作ってました。
なんたる活力!!!
なんたる集中力!!!
そして、作ってる最中は心なしか楽しかったし。


味は、さすがに有名ショコラティエのトリュフには及びませんが美味しくできました。
使った板チョコとコニャックが結構良いものだから美味しくて当たり前ですけど。

もう一種類、夫の為に作りました。
糖質制限のトリュフです。
カカオ95%の板チョコとエリスリトールを使って。




私はラ・メゾン・デュ・ショコラの好きなものだけを詰め合わせたもの(2段です!)とオランジェットを思う存分堪能しました。
やっぱり美味しい(´∀`)

♪良かったら押して下さい♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ





スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。