--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013年02月28日 (木) | Edit |
ハッキリ言って玄米が嫌いな栄太郎です。
白ご飯、最高ヽ(´▽`)/


が、夫が糖尿病なんです。
食後の血糖値が上昇してしまう白ご飯は、家では絶対的に避けねばなりません。
夫は白ご飯が大好きなので特に目に触れぬようにしなければ。
以前、私とケンカしたほどです……

「白米と私、どっちを取るの!?」と。


マイマイ(白米)を取ってたら離婚でした。



毎日、嫌々玄米を食べてる私と夫ですが、ベビー元米を試すことになりました。
IMAG1278.jpg

正直言って、食べる前から…あの玄米特有の味と臭いに怯えていた我ら夫婦。
玄米に変えてから、明らかに食べるコメの量が減ったくらい。


まあ、取り敢えずベビー元米を炊いてみました。
なるべく美味しく食べたいので、「ベビー元米をおいしく、お召し上がりいただくために。」というものを読む。

ベビーと付くけど玄米のくせに【白米モード】で【白米の水加減】で炊けます。

そして、塩と昆布を入れることによって美味しさ倍増。

炊き上がって、お茶碗に盛ったベビー玄米
IMAG1289.jpg

久しぶりに、ご飯をオカワリしました(珍しー(゚o゚;;)

これだけで単独で食べられる!
今まで白ご飯と言えど単独では食べられず、ふりかけをかけたり、おかずが必要だったのですが、これはおかずがいりません。
そのままパクパク食べられちゃいます。

ご飯と一緒に食べるということで、おかずの味を少し濃い目にしてましたが、これなら塩分を抑えられます。


そうそう、あとですね…ビックリなことに玄米特有の臭いがあまり感じられません!
もちもちしてて美味しいと思いました。


ベビー玄米の特徴を 天使のおこめHPから。
(ロゴをクリックするとHPを見ることができます)


「ベビー元米」の特徴 ~一般的な玄米との違い~

①稲穂が熟成する前の、まだ早いうちに刈り取っている。

②早く取り入れた未熟なお米だから青い粒や小さな粒が多い。

③熟成したコメの約半分の大きさで、殻がまだ柔らかく、白米と同じように炊くことができる。

④粒が小さいので、お茶碗一杯の量は通常の玄米の2倍以上ということになる。

⑤特にバランスの良い繊維が多く、腸の蠕動運動が盛んになる。

⑥おかずを増やさない食生活を確立。

⑦玄米特有の臭みがない。

⑧GABA(ギャバ)は発芽玄米に2倍以上、白米の20倍以上。




1袋食べきりました。
食後の血糖値を測定してますが、血糖値は安定しています。
我が家の食卓に上手く取り入れたいと思います。

ベビー元米、美味しい!

天使のおこめHP 


♪良かったら押して下さい♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ





スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。