--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012年06月22日 (金) | Edit |
旅行前でソワソワしてる栄太郎です。

今は旅行が楽しみでソワソワして落ち着きないですが、ちょっと前まで「寂しい」気持ちに支配されていました。

先々週からチェリックを、先週から定春を……犬達を実家に預けています。
久しぶりの犬なし生活。
ラクチンでいいかなと思っていたのですが、そーでもなかった。

もともと犬には服従関係を望んでいるので、そのように育て躾、程良い距離感でいました。
犬達は何処へ預けられてもヘッチャラで問題なし(←自慢)。

しかし、私がダメだった
何か寂しいんですよね。
犬なし生活4日目で、とうとう足元に定春の気配とか感じちゃいました。
CIMG0917.jpg

トドメは、仕事から帰宅して「ただいまー」とドアを開けてもシーンとしてること。
結構心にズシンときました。

もう、こんな時こそフラワーレメディ!


【レッドチェストナット(安心感)】【チコリー(手放す)】で悩んでいたのですが、寂しさ全開だったのでチコリーを選びます。
(実はTwitterでツィートしたら、そんな時はチコリーですよと←反則)


【チコリー(手放す)】
chicory.jpg

わかりやすいように、今回の私の感情を例えに出して説明します。

私は自分本位の態度が多く、我が儘です。
今回の犬なし生活の寂しさは、犬達は大丈夫なのに私だけが寂しさを募らせています。
元々旅行へ行くから実家へ預けたのに、それ自体を忘れてしまったかのような私のどーしようもない感情。

真っ白でフワフワでモフモフなチェリックと定春は私のものなのに、実家の父や母や妹が、それを味わっているなんて……と少なからず思っているんです。
(とっても醜い感情ですね)

独占欲が強いのだと思います。

チコリーのレメディで独占欲を緩和されるので、縁あって私の元へ来てくれた犬達に感謝し、彼らの癒しの存在を他者にも分け与えられるようにイメージします


見返りを求めない愛は、他人に安心感を与えます。
無理に愛情を得ようと求めなくても、自然に愛されるようになりますよね。
周りの環境もプラスの私の感情と引き合って、このように良い方に作用してくれます。

ちょっとの間、チコリーのレメディを使用していたので、残りの寂しさは旅行への興奮と相殺されたようです。
思いっきり楽しんで旅行へ行かれることになりました。

行ってきまーす!

♪良かったら押して下さい♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。